京都デジタルアミューズメントアワードで受賞しました!

2020年度も終了したということで、ついに4回生は卒業し、新たに新3回生をゼミメンバーとして迎え入れる時期になりました。いろいろと大変な1年でしたが、最後に弊ゼミ生が素晴らしい快挙を成し遂げました!
その方は、この度卒業される4回生の本多俊貴さんを初めとした、PictureProject制作メンバーの皆さんです!なんと、京都府が主催する、京都デジタルアミューズメントアワードのゲーム・インタラクティブ部門にて、見事賞を獲得されました!本当におめでとうございます!

本多さんは卒業制作として、ゲーム「PictureProject」制作に取り組み、グループワークでディレクターを務めたことから、今回はチームの代表として受賞された形です。1年弱という限られた期間での制作ですが、アイトラッキングセンサーを用いた独自の入力システムや、独特な雰囲気の世界観が高く評価された作品となっています。

今回の受賞をうけて、本多さんにインタビューさせていただきました。ゲーム制作に携わる皆さんはぜひ参考にしてみてください!

1. 制作において苦労した点があれば教えてください。
学生制作の現場は、人数や時間、金銭的な面においてもリソースが限られており、その中で「オープンワールド」や、「アイトラッカー」、「非言語コミュニケーション」などの要素を一つにまとめた作品を作ることには頭を悩まされました。それぞれの学生の研究の整合性や、マネジメント観点で実力不足だった事もあり、多くの目標が遂げられずにプロジェクトが終了したのは事実です。しかし、それを支えてくれたメンバーを、このような形で周りが評価してくれたことが、とても嬉しく思っています。

2. 特に力を入れた点があれば教えてください。
僅かな制作力で、企業や大プロジェクトに真っ向勝負しても敵わないので、壮大なテーマを謳いながら、独自の魅力を考えて制作しています。本作の主人公の一人である、犬型ロボット「ハウ」と、如何に「一緒に遊んでいる感」を提供できるか考えながら、プログラムしたり、企画を相談したりしていました。そして、その周囲のグラフィックを魅力的に彩ることで、「友達と壮大な世界を見て回る」体験を届けれるよう工夫しています。

3. 後輩へのメッセージをどうぞ。
プロジェクトメンバーは、最初から仲良しの7人組でも、よく遊びに行く仲と言うわけでもありませんでした。しかし、色々な巡り合わせが、本来日陰者な僕をゲーム完成まで連れてきてくれました。もし、これを読む後輩に余力とチャンスと偶然あり、普段話さない人と、あるいは、遊ばない人と、何か作品を作ったならば、それはきっと面白い事に繋がっていくと思います。

なんと本アワードでは毎年Asobi-Labから受賞者が出ています。これはぜひとも次年度も期待したいところですね!本年度も頑張っていきましょう!

ジャンキャリ2020がオンライン開催されました!

 毎年恒例のEIZO JUCTION×キャリアフェア (以下ジャンキャリ)が開催されました。

 今年は新型コロナウイルスの流行により、例年のような対面形式ではなくオンラインでの開催となりましたが、例年に負けず劣らずのハイクオリティな作品が多数出展されており、私たち09ゼミ生としてもより制作意欲がかき立てられる良いイベントでした。

 例年同様、様々な部門に分かれての展示がありましたが、その中でなんと09ゼミ4回生の西田次郎くんがジャンキャリ・アワード展示部門で最優秀賞を受賞しました!二年連続の展示部門最優秀賞と素晴らしい快挙を成し遂げました!本当におめでとうございます!

今回制作したのは”Deja Vu Controller”。
日常生活の身の回りにある様々なものをコントローラーにしてしまおうという、大胆かつ面白い発想だ。
例えば蛇口をコントローラにし、開閉するという操作で水量をコントロールするゲームをプレイできる。

 このほかにも今年も09ゼミからはゲーム作品が多数出展され、いずれも参加者や企業の方から着想やクオリティを評価されました。

 この経験を糧にこれからもより一層制作活動に励んでいきましょう!

ジャンキャリ2019が開催されました!

10月19日にジャンキャリが開催されました!

映像学部映像学会学生委員会主催イベント『EIZO JUNCTION×CAREER FAIR 2019』通称「ジャンキャリ」が今年も開催されました!
ゲーム制作企業や報道機関など映像分野に携わる様々な企業様から来ていただいたゲストの方々から、その方の生い立ちや仕事における体験談などを伺うことができた他、学生が制作してきた作品を発表・展示し、評価していただきました。

ジャンキャリ展示の様子

様々な学生作品が展示されましたが、その中で09ゼミ3回生の西田次郎くんがジャンキャリ・アワード展示部門で最優秀賞を受賞しました!喜ばしい出来事です!

受賞直後の西田次郎くん
トロフィーに新たな名前が刻まれました

他にも09ゼミからはたくさんのゲーム作品・アート作品が出展され、
企業の方や他の映像学部生に、自分達が今まで制作してきた作品を見てもらう機会になりました。
来場者の方々にクオリティや斬新性などを評価していただき、今後の制作に活かせる貴重な経験となりました!

合宿に行ってきました!

9/16~18に淡路の地にて二泊三日のゼミ合宿が行われました!

1日目

バスに乗っていざ淡路へ!
まずは「イングランドの丘」という自然いっぱいのファームパークに遊びにいきました!

普段見ることのできない色んな動植物に触れて癒されました。
他にもゴーカートなどもあり童心に帰って遊ぶゼミ生もいて皆非常に楽しめたようです笑
そしてイングランドの丘を出た後ホテルに到着。
みんなで温泉に浸かってわいわい話をしたり、部屋で各々交流を深めました。


2日目

この日、4回生は先生方から卒業制作指導を、3回生は簡単なボードゲーム制作やデザインの勉強会を行いました。

四苦八苦しながらも制作に打ち込む姿が印象的でした。

3日目

最終日のこの日は鳴門海峡の渦潮を見た後、あの米津玄師さんが紅白で歌った会場でもある大塚国際美術館に行きました!
あまりの大きさに4時間では到底すべてを見ることはできませんでしたが、皆非常に刺激を受けたようです。
そして無事京都に戻ってきました。

最後は合宿企画部の吉村君の挨拶で解散しました。非常に充実した合宿になりました!

卒業式でした!

3月21日、卒業式です。

こんにちは。季節が巡るのは早く、卒業式になりました。

お世話になった先輩方がいなくなるのが本当にさびしいです。

ですが、私たちも先輩方のように素晴らしい作品を作っていきたいと思います!

本当にありがとうございました!!

また、いつでも遊びにきてくださいねo(*^▽^*)o

おしまい

立命館映像展がありました!

2月19日、立命館映像展がありました♪

こんにちは。今年も卒業制作を発表する立命館映像展が開催されました!

会場がイオン京都であるため、いろんな世代の方々に作品を見て体験してもらえました!

こういった、作品を発表する機会をゼミ内でも増やしていきたいですね!

おしまい

卒研合宿がありました!

11月13日、毎年恒例の卒制合宿です♪

卒業制作の提出時期が近づき、毎年恒例となった衣笠セミナーでの卒制合宿が行われました!

先生方と4回生を中心に、一部の3回生も含めた大所帯による、1泊2日の合宿です。

3回生は、まだどのような制作を行うかが固まりきっていない人もいたようで、頭を悩ませていました。

卒制も佳境に差し掛かり、4回生は少しぴりぴりしています( ̄Д ̄;;

みんな真剣に制作しており、とても有意義な合宿でした。

完成した作品を見るのが楽しみですねo(*^▽^*)o

おしまい

10月17日オフィスアワー

10月17日オフィスアワーが始まりました♪

今年もオフィスアワーの時期がやって参りました。

2回生の学生たちがラボにやってきて、教授陣のお話に耳を傾けていました。

彼らが新ゼミ生になるならば、来年もこのゼミは安泰です。

彼らの真剣な眼差しを見ていると、自らがゼミに入る前の、緊張と希望に満ちた感情が思い起こさせられます。

おしまい